スバルを去って早4ヵ月




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



スバルを去ってから早いもので4ヶ月が過ぎましたよ。
職場は変わりましたが期間工(期間従業員)という身の上は現在も変わりなく、相変わらず先行きの全く見えない将来の不安を抱えながら日々悶々ととしつつ、与えられた業務を精一杯取り組みながら日々過ごしておりました。
pose_syourai_man[1].png
スバルで期間工として働いた3年間を4ヵ月が過ぎた今でも頻繁に思い返し、懐かしんでおります。
業務内容はきつかったですし、寮生活も不便な面はありましたが、それでも好印象ばかりが残っているんですよね。
特に寮生活に関しては、快適な大浴場、無料で使用できる洗濯機、自治体の有料ゴミ袋を買う必要なく捨てることが出来るゴミ捨て場、実質エアコン使い放題、スーパーマーケットや飲食店などへ徒歩で行ける好立地などなど・・・。
私の住んでいた大利根寮は私にとって本当に過ごし易い素晴らしい寮でした。
お陰様で業務でクタクタになりながら帰って来ても、大浴場で汗を流せば、また明日も頑張ろうという気力が蘇ってきたものです。
poze_unazuku_man[1].png
あの頃はこのような寮環境が自動車製造業では半ば当たり前のように思っておりましたが、実は当たり前の環境ではなかったんですよね。とんでもない勘違い、思い違いでした。
別の自動車会社に再就職して寮暮らしをしている今、その違いを強く感じております。
大利根寮は本当に良かった・・・。



スバルを去る際に、もし半年後に帰ってくる気があるのならまた今の部署に戻れるようにしてくれると班長や係長から温かい言葉をいただきましたが、さすがにもう体力的に無理かと。
辛い作業工程とはいえ39歳のころから3年間続けていたのでこなすことができましたが、半年も間が空いてしまえばさすがに難しいと思うんですよね。
pose_kubifuri_man[1].png
業務のコツなどはすぐに取り戻せるとは思うんですけど、体力的には自信が無いです。特に夏場の厳しさは今想像しただけでも冷や汗が出ますわ。
・・・それに、給料のことも気になりますし。
現状は全く分かりませんが、最近賑わせた不祥事の発覚により私の去った頃よりも更に残業時間が減ってるんじゃないかなぁ・・・なんて、思ったりするのですよ。実際のところは現役ではないので分かりませんけどね。
ほどほどに稼ぎたい人にはヨロシイかもしれませんが、そこそこ稼ぎたいと思っている私としては残業時間が月30時間を切るなんて状況であれば厳しいかな・・・と。ある程度は稼げないと期間工やってる意味がありませんのでね。
pose_nigawarai_man[1].png
そういう面では今の職場は大変恵まれていると言えるかもしれません。
・・・残業有りまくりの部署に配属されたもので。もちろん体力的にも精神的にもしんどいですがね・・・。
ではでは、今日のところはこの辺で。
お付き合い有難うございました。またね。





この記事へのコメント