猫背は幸せになれない




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



私は日頃から背筋を伸ばした姿勢となるよう意識しているのですが、期間工生活を送るようになってからは猫背とはいかないまでも、やや俯きかげんの前傾姿勢でいることが多くなっているようでして。
tobotobo_aruku[1].png
工場内を歩いている際なんかは特に多いような気がしますね。他の人がそのような姿勢をして歩いているのを見かけた際に、自分も同じだと気付いて慌てて姿勢を正すことが頻繁にありますよ。
非正規雇用という身の上の劣等感からなのか、ただ単にその方が楽からなのか、果たしてその両方なのか・・・。
bo-ttoshiteru_man[1].png
高校生の頃、柔道部の合宿でお世話になった道場の先生が「猫背は幸せになれないよ」と猫背気味の仲間に声をかけていたのを今でも思い出すんですよ。
整骨院の先生でもあり、妙に説得力があったのですが理由までは聞かなかったんですけどね。



猫背は腰痛の原因となったり内臓へ負担もかけたりするようですが、私的には見た目がとにかく悪いというのが気になるのですよ。
どうしても猫背は貧相に見えますからね。背筋はピンと張った方が絶対見た目はヨロシイですよ。
巨乳を隠す女の子じゃあるまいし、男なら背筋を伸ばして胸を張って堂々と歩きたいものです。
例え期間工と言う不安定な身の上ではあっても、恥じたり卑屈にならず前を向いて進むべきですから。
pose_kiri_man[1].png
・・・なんてカッコいいこと言っちゃってますが、頭ではそう考えているのですけど油断すると心の奥底に封じ込めようとしている将来の不安や我が身の不甲斐無さが姿勢となって表に出てくるのでしょうね。なかなか隠せないもんです。全く身体は正直なもんですわ。
しっかり気をつけたいと思います。
pose_nobi_man[1].png





この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449159189

この記事へのトラックバック