大利根寮のトイレについて思うこと




にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



大したことじゃないんですがね。
入寮直後から思っていたことなんですけど、今日も見かけたので少々汚いお話しではありますが気が向いたので書いてみようかと。
小の方でなくて大の方の水洗トイレのお話なんですけどね。
virus_benpi[1].png
トイレの個室の扉を開けると水洗トイレの便器がすぐ目に飛び込んで来るんですけど、トイレットペーパーや排泄物が流れずに残っていることが、まぁ頻繁にあるわけですよ。
pose_yareyare_man[1].png
私以外の大利根寮生も同様の経験をされている方がけっこうおられるのではないかと。
別に流していないわけではないと思うんですよね。
ただ、レバーを押して水を流した後を確認はしていないのではないでしょうか。
大利根寮のトイレは一回レバーを押す程度では水量が少なくて便器内の全てを流しきることができないんですわ。
pose_kubifuri_man[1].png
border="0">


家庭に設置しているような温水洗浄付トイレなんかは、大のレバーを1回捻るだけで綺麗に全てを吸い込んで流しますけども、大利根寮のトイレはそうじゃないですからね。
何せ古いですから・・・。
pose_nigawarai_man[1].png
ではどうするのか?と言いますと、答えは簡単。
「トイレットペーパーが流されて消えるまでレバーを押しっぱなしにする」です。
pose_kiri_man[1].png
時間にして4~5秒程度じゃないですかね。そんなに手間ではないと思うんですよ。
自分の排泄物ならまだしも、他人の排泄物を見せられるのは勘弁してもらいたいですからねぇ・・・。
ましてや急を要する時なんかにそのような状況を見せ付けられたらグッときますぜ。
心当たりのある方は、是非改善をよろしくお願いいたします。
poze_unazuku_man[1].png





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック